メニュー

お知らせ

ウェルチ・アレン「スポットビジョンスクリーナー」を導入しました [2018.12.17更新]

6ヶ月以降の乳幼児から検査可能です。屈折異常(近視、遠視、乱視)斜視を迅速に検査出来ます。生まれたばかりの赤ちゃんはまだ、明るさがわかる程度といわれています。いろいろなものを見ることで視力は発達し6歳くらいで1.0に達するとされています。もし視力の発達の途中でものをくっきりみることが出来ない状態が続くと、弱視 (眼鏡をかけても視力がでない) となってしまいます。この視力発達時期に早期発見し治療することが重要です。

臨時休診のお知らせ [2018.12.17更新]

勝手ながら、2/9(土)は臨時休診とさせていただきます。

お間違えのないようお願いします。

インフルエンザ予防接種の予約を受け付けております [2018.12.13更新]

平成31年1月25日までの毎週金曜日、土曜日

接種費用は3,600円(大人、小児同額)、65歳以上(可児市、御嵩町在住)1,500円

お電話にてお問い合わせください。(要予約)

インターネットからの予約について [2018.04.21更新]

平成28年1月20日から自動受付システムが変更になり、電話だけでなく、インターネットでも受付ができるようになりました。それに伴い、受付専用番号が変更になりましたので、ご注意下さい。
受付専用番号(050)5840-8899
インターネットアドレスhttp://c.inet489.jp/nishi1158/
です。是非ご利用下さい。

当院で行っている治療

眼科

眼科、白内障の日帰り手術、弱視・斜視外来、コンタクトレンズ処方、定期検査

専門とする疾患など

  • 一般眼科外来診療
  • 眼科手術(日帰り白内障手術・緑内障手術など)
  • レーザー治療(糖尿病網膜症・緑内障など)
  • 抗VEGF治療 (加齢黄斑変性、糖尿病黄斑浮腫、近視性脈絡膜新生血管、網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫)
  • ボトックス治療 (眼瞼痙攣、片側顔面痙攣)
  • コンタクトレンズ、眼鏡処方

特徴とする治療法など

日帰り白内障手術を行っています。 手術後早期に日常生活に復帰できます。
プレチョップ法による短時間・低侵襲で出血のない手術です。 手術の際、坑凝固剤の内服薬(心筋梗塞・脳梗塞の薬)は中止しませんので、身体に負担が少なく手術ができます。
当医院では最先端の診療をご提供しつつ、患者さんの生活の質(Quality of Life)を損なわない治療を目指しています。

その他

  • 日帰り白内障手術を行っています。(プレチョップ法による短時間・低侵襲の手術です。)
  • メニコンメルスプランに対応しています。
  • ボトックス治療(眼瞼痙攣、顔面痙攣)を行っています。

詳細は「当院の特徴」のページをご覧ください。

交通案内

〒509-0203
岐阜県可児市下恵土4028-2
日本ライン今渡駅 徒歩15分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
8:30~ 12:00-
15:30~ 18:30----

コンタクトレンズ受付は、午前11:30まで・午後6:00までとなります。

休診日:火・木・土曜午後、日曜・祝日

紹介先・提携病院

当クリニックは、下記医療機関と緊密な診療連携を結んでいますので、入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME